休憩することで能率アップ

これまで、筋トレのためにスクワットを100回ほど続けて行っていました。しかし、もともと体力や筋力がないため50回ほどで疲れ始め最後の方はほとんど足が曲げずに行なっていました。そのため、実質は60回ほどの効果しか得られませんでした。先日、筋トレの方法を変えることにしたのですが、それをすると少しずつ筋肉量がアップし始めました。それは、これまで続けて行っていたスクワットを20回やって、10秒休憩するというのを続けて5セットすることにしました。すると、これまでとは違い最後のセットもしっかり足を曲げてスクワットをすることができるようになりました。このことから、休憩は筋トレの質を上げるためには大切なことなんだなぁと思いました。これまでよりも、筋トレに要する時間はかかるようになり、手軽さという面ではめんどくさくなりました。しかし、やり始めてから1ヶ月たち筋肉量は僅かですが上がってきているので確実に効果はえれてます。これからも続けていこうと思います。

金剛筋HMBの通販

巨人の星

空手界において、「巨人の星」の作者梶原一騎が1971年に連載していた「空手バカ一代」で描かれた、牛と決闘し素手で殺したという空手家大山倍達。
続きを読む